1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園】開幕 捲土重来の慶応は第3試合、横浜は5日目

【甲子園】開幕 捲土重来の慶応は第3試合、横浜は5日目

高校野球 神奈川新聞  2018年08月04日 23:28

開会式リハーサルで行進する横浜と慶応の両ナイン=甲子園
開会式リハーサルで行進する横浜と慶応の両ナイン=甲子園

 甲子園球場で5日に開幕する第100回全国高校野球選手権で、北神奈川代表の慶応は同日の第3試合で中越(新潟)との1回戦を迎える。初戦を前に慶応ナインは4日、開会式リハーサルに臨んだ後、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で最終調整した。

 投内連係やノックで守備を確認した後、1時間ほど打撃練習で振り込んだ。試合ごとに四字熟語で心構えを説いてきた森林貴彦監督(45)は大一番を前に、「捲土重来(けんどちょうらい)」を選択した。

 「この言葉には失ったものを再び取り戻すという意味がある。秋、春と県大会で負けた東海大相模と桐光学園に対し、夏に雪辱できた。あとは選抜の初戦負けの悔しさを晴らすのは、この夏の勝利しかない」と選手を鼓舞した。

 また、大会5日目の9日に愛知産大三河(東愛知)との初戦を控える横浜は大阪府内で練習した。無死一、二塁から始まるタイブレークを想定した練習も行うなど実戦形式で汗を流した。


シェアする