1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「外国人の受け入れ拡大を」 横浜市長が政府に提言

「外国人の受け入れ拡大を」 横浜市長が政府に提言

政治行政 神奈川新聞  2018年08月04日 02:00

菅官房長官(右)に提言書を手渡す林会長(横浜市提供)
菅官房長官(右)に提言書を手渡す林会長(横浜市提供)

 指定都市市長会の林文子会長は3日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、地域における外国人材の受け入れ拡大などに関する提言書を手渡した。

 提言書は「地域経済を支える中小事業者における人手不足の解消が喫緊の課題」と改めて指摘。非上場企業に就労する際の在留資格申請手続きの簡素化といった外国人材の受け入れ・育成の拡充や、介護福祉士の資格が取得しやすくなるような試験制度の見直し、外国人政策を総合的に調整・推進する組織の設置検討などを求めた。

 政府は、新たな在留資格の創設による外国人労働者の受け入れ拡大の検討を進めている。


シェアする