1. ホーム
  2. 話題
  3. 自宅でオンライン授業支援 川崎のPC教室、無料で提供

新型コロナ
自宅でオンライン授業支援 川崎のPC教室、無料で提供

話題 神奈川新聞  2020年04月30日 07:00

パソコンを使ってオンライン授業をする講師=川崎市中原区
パソコンを使ってオンライン授業をする講師=川崎市中原区

 新型コロナウイルスの感染拡大で臨時休校中の子どもたちのために、パソコン教室「富士通オープンカレッジ武蔵小杉校」(川崎市中原区)は29日、オンライン授業を始めた。当面、無料で実施する。

外出自粛の高校生ら、ボイスドラマを制作配信 プロが支援

 同校は小中学生向けにプログラミング教室を開いているが、コロナ禍で1日から休校している。オンライン授業は2週間ほど前から準備していたといい、同校を運営するIT企業「アルファメディア」の小湊宏之社長は「保護者から子どもの学力低下を懸念する声もあり、何かできないかと考えていた」と説明する。

 初回の授業は、同校に在籍する小中学生8人が参加。自己紹介や簡単なクイズにチャット機能で答えるなどし、テレビ会議システムの使い方を学んだ。市立玉川小5年の男子(10)は「先生や友達の顔を見られてうれしい。これからオンラインで勉強できるのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 同校は次回以降、新規生も受け付けるとともにプログラミング言語を本格的に教える予定。問い合わせは、同校にメール([email protected])を送る。


シェアする