1. ホーム
  2. 社会
  3. 三浦マラソンで数百万円の使途不明金 50代職員を告発へ

三浦マラソンで数百万円の使途不明金 50代職員を告発へ

社会 神奈川新聞  2018年08月01日 02:00

三浦市役所
三浦市役所

 三浦市などが主催する「三浦国際市民マラソン」の実行委員会事務局で、不適切な支出処理や使途不明金があることが31日までに、関係者への取材で分かった。使途不明金などの総額は数百万円に上るとみられる。市は、市職員で実行委の事務局長だった50代の男性が関与した疑いがあることから、男性を刑事告発する方針。

 関係者によると、男性は、2009年4月に事務局長に就任。昨年3月の大会までの数年間、業者に物品を架空発注するなどして裏金をつくり、流用していたとみられる。

 市が決算前の昨年8月、帳票を調べた結果、不適切な支出処理や使途不明金に気付いた。男性は市の調査に対し、「事業を成功させるためだった」などと釈明し、着服や私的な流用を否定しているという。

 実行委は市内のスポーツや経済、観光など各種団体で組織し、大会を企画、運営している。事務局は市営業開発課が担い、男性は事務局長と同課課長を兼務していた。現在は市人事課付で、病気休職中という。

 今年3月で36回目を数えた三浦国際市民マラソンは、例年1万人超が出場する市の一大スポーツイベント。ハーフマラソン、5キロ、キッズビーチランの3種目が行われている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱