1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 【県中学総体】蛭海(千代)初V体操女子個人総合

【県中学総体】蛭海(千代)初V体操女子個人総合

スポーツ 神奈川新聞  2018年07月30日 02:00

【体操女子個人総合】初制覇した蛭海和(千代)=川崎市とどろきアリーナ
【体操女子個人総合】初制覇した蛭海和(千代)=川崎市とどろきアリーナ

 第52回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)第3日は29日、川崎市とどろきアリーナなどで体操、卓球など12競技が熱戦を繰り広げた。

 体操は個人総合の女子で蛭海和(ひるみより)(千代3年)が初の頂点に輝き、男子は鈴木良音(鶴巻2年)と上田悠太(松本3年)が同点でともに初優勝。団体総合で男子は日大が初制覇し、女子は末吉が初の3連覇を果たした。

 卓球の個人戦で男子は山本煌翔(秦野南2年)、女子は木田美佑里(東山田3年)が栄冠を手にした。

世界経験生かし丁寧に


 体操女子個人総合で一昨年3位、昨年2位だった蛭海がようやく初の栄冠をつかみ取った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする