1. ホーム
  2. スポーツ
  3. Jリーグ、ルヴァン杯 準々決勝の組み合わせ決定

Jリーグ、ルヴァン杯 準々決勝の組み合わせ決定

スポーツ 神奈川新聞  2018年07月30日 02:00

YBCルヴァン・カップの組み合わせ抽選に参加した各クラブの選手ら =東京都港区
YBCルヴァン・カップの組み合わせ抽選に参加した各クラブの選手ら =東京都港区

 JリーグのYBCルヴァン・カップの準々決勝以降の組み合わせ抽選が29日、東京都内で行われ、2連覇を狙うC大阪は湘南との対戦が決まった。他のカードは柏-甲府、横浜M-G大阪、川崎-鹿島となった。

 ホームアンドアウェー方式の準々決勝は9月5、9日、準決勝は10月10、14日に開催。一発勝負の決勝は10月27日に埼玉スタジアムで行われる。

攻撃陣の出来左右 川崎 VS 鹿島
安定した戦い重要 横浜M VS G大阪
王者と好勝負期待 湘南 VS C大阪


 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場チームとして準々決勝から登場する川崎は、昨季リーグ優勝を最終節まで争った鹿島と対戦する。

 昨季J1得点王の小林らリーグ屈指の攻撃陣の出来が、最多6度の優勝を誇る強豪撃破の鍵を握るだろう。ルヴァン杯は昨年を含めて過去4度も準優勝に終わっているタイトルで、昨年のJ1初制覇で得た自信を一発勝負のトーナメントに生かせるかに注目だ。

 17年ぶりの優勝を狙う横浜MはG大阪と激突。G大阪は現在リーグ16位に沈むが、元日本代表主将の宮本監督がシーズン途中に就任したばかりで、ホームアンドアウェーの2戦合計で突破が決まる短期決戦だけに油断は禁物だ。横浜Mは現在リーグ最多33得点と攻撃が好調な一方で、同ワースト2位の31失点。2年ぶりの4強入りへは安定した戦いぶりが求められる。

 22年ぶりに8強入りした湘南は昨季ルヴァン杯を含む2冠のC大阪と対戦。3月に敵地で行われたリーグ戦では1-2の接戦となっており、好勝負が期待できそうだ。


シェアする