1. ホーム
  2. 社会
  3. 小中学校すべての普通教室にエアコン設置へ 平塚市

小中学校すべての普通教室にエアコン設置へ 平塚市

社会 神奈川新聞  2018年07月28日 10:27

 平塚市は、市立小中学校計43校の全ての普通教室にエアコンを今年から来年にかけて設置する。小学校は今年の夏休み明け、中学校は来年の夏休み明けをめどに導入する予定。記録的な猛暑が続いていることから、落合克宏市長は中学校の導入時期について「前倒しも検討したい」としている。

 市によると、市立小中学校の普通教室の設置率は3%で、現在設置されているのは小学校2校という。今回の措置で、小学校は市内28校のうち27校517教室に新たに976台が設置され、既に導入されている2校を除いて8月30日から稼働する。中学校の全15校にも249教室に484台を整備。10年間のリース方式で契約期間終了後は市に譲渡される。

 工事費、保守費を含めた10年間の費用は小学校で計

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする