1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 河野外相、ODA「効果的、効率的に」 有識者懇が初会合

河野外相、ODA「効果的、効率的に」 有識者懇が初会合

政治行政 神奈川新聞  2018年07月26日 09:24

ODAに関する有識者懇談会であいさつする河野外相(中央)。右は亀井氏=外務省
ODAに関する有識者懇談会であいさつする河野外相(中央)。右は亀井氏=外務省

 日本の政府開発援助(ODA)の効果的な在り方を議論する有識者懇談会の初会合が25日、外務省で開かれた。

 ODAに関わる実施主体やその役割分担などについて取り上げ、年内をめどに提言をまとめる。メンバーは元衆院議員でPHP総研の亀井善太郎主席研究員のほか、国際機関の関係者や大学教授ら14人で構成。

 河野太郎外相(衆院15区)はあいさつで「財政の制約が厳しい中、ODAをいかに効果的、効率的に使っていくかに正面から向き合わなければいけない」と述べ、活発な議論を期待した。

 初回は国際協力NGO(非政府組織)の抜本的強化をテーマに、日本のNGOの組織や能力の向上、NGOによるODA事業の実施や連携について意見交換した。



シェアする