1. ホーム
  2. 社会
  3. 中学道徳教科書、座間市は日本文教出版

中学道徳教科書、座間市は日本文教出版

社会 神奈川新聞  2018年07月25日 22:34

 座間市教育委員会は25日、定例会を開き、2019年度から中学校で教科化される道徳の教科書に日本文教出版の「あすを生きる」を採択した。市立全6中学校で使用される。

 定例会では、金子槇之輔教育長と3人の教育委員が8社の中から高く評価する教科書を挙げ、それぞれ理由を述べた。

 挙手による採決では日本文教出版に3人、光村図書出版に1人が手を挙げ、過半数に達した。日本文教出版の教科書について「いじめに関して多面的、多角的に捉えている」などと意見が上がった。


シェアする