1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【高校野球北神奈川】桐光学園、苦戦も常連の強さ

桐光学園10-7弥栄
【高校野球北神奈川】桐光学園、苦戦も常連の強さ

高校野球 神奈川新聞  2018年07月25日 00:03

【弥栄-桐光学園】2回表桐光学園2死二、三塁。鈴木が左中間を抜ける適時三塁打を放ち6点目を挙げる=サーティーフォー保土ケ谷球場
【弥栄-桐光学園】2回表桐光学園2死二、三塁。鈴木が左中間を抜ける適時三塁打を放ち6点目を挙げる=サーティーフォー保土ケ谷球場

▽準々決勝(サーティーフォー保土ケ谷球場)
桐光学園
250 201 000|10
012 000 121|7
弥栄

 【評】序盤に大量リードした桐光学園が逃げ切った。初回は2長短打と暴投などで2点を先制。二回も打者9人を送り山田、鈴木の連続適時打などで5点を加えた。計12安打と振れており、甘い球を逃さなかった。谷村、冨田の両投手は球の切れがいまひとつだったが、ビッグイニングはつくらせなかった。弥栄打線は相手を上回る16安打。七回以降は毎回得点で追い上げただけに、右腕河野の立ち上がりが悔やまれる。

【桐光学園-弥栄】フォトギャラリー

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする