1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【高校野球ノート】球児にもトレンド

【高校野球ノート】球児にもトレンド

高校野球 神奈川新聞  2018年07月22日 23:05

高校野球ノート
高校野球ノート

 高校野球にも、その時代の「トレンド」というものがある。

 分かりやすいのが、選手の打撃、投球フォームだ。今大会では、昨季セ・リーグ首位打者、ベイスターズの宮崎敏郎選手の打ち方をまねた球児を見た。

 ヤクルトの中継ぎ右腕の「秋吉(亮)さんを手本にしています」と口にする投手もいた。玄人好みの渋いセンスだが、同じく横手から多彩な変化球で幻惑して“守護神”を任せられていた。

 10年前は、後に米大リーグでも活躍した青木宣親選手(ヤクルト)の低く重心を下げたフォームをまねする球児がたくさんいたことを思い出す。

 いつの時代もプロ選手は子どもたちに夢を与える。ちなみに記者が子どもの頃にはやったのは、落合博満さんと清原和博さん。ちょっと古いな…。


シェアする