1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 慶応は強打の2番がダメ押し2ラン 高校野球神奈川大会第9日

慶応13-3生田
慶応は強打の2番がダメ押し2ラン 高校野球神奈川大会第9日

高校野球 神奈川新聞  2018年07月20日 01:01

【慶応-生田】4回裏慶応無死三塁。大川が右翼へ2ランを放つ=サーティーフォー相模原球場
【慶応-生田】4回裏慶応無死三塁。大川が右翼へ2ランを放つ=サーティーフォー相模原球場

▽3回戦(サーティーフォー相模原)
生田
000 03|3
600 34x|13
慶応
(5回コールド)

【評】慶応打線が爆発した。初回に善波の2点三塁打など打者10人で6点を奪うと、四回には大川の2ランなどで3点を追加。先発大島は縦の変化球を効果的に使って4回無失点。生田の主戦小玉は8四死球と乱れた。攻撃は五回に敵失を突いて3点を返した。

【慶応-生田】フォトギャラリー

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする