1. ホーム
  2. 社会
  3. 県立高10校で学科新設 4校は校名変更へ

県立高10校で学科新設 4校は校名変更へ

社会 神奈川新聞  2016年10月26日 02:00

 県教育委員会は25日、10月臨時会を開き、県立高校10校に新しい学科を設置し、4校の校名を変更するなど県立高校の設置に関する規則の一部改正案を可決した。新学科は来春の入試に向けて生徒募集を始め、校名は来年4月に変更される。

 横浜清陵総合高校と横浜緑園総合高校、小田原総合ビジネス高校に普通科を設置し、校名をそれぞれ横浜清陵高校、横浜緑園高校、小田原東高校と変更する。吉田島総合高校には都市農業科、食品加工科、環境緑地科を新設し、吉田島高校と校名変更する。

 横浜国際高校に国際科、白山高校と上矢部高校に美術科、大師高校に普通科を、弥栄高校には普通科・音楽科・美術科を、厚木北高校にはスポーツ科学科を新設する。

 また、大井高校、大和東高校は、学び直しなどを重点的に行うクリエイティブスクールに衣替えする。


シェアする