1. ホーム
  2. 社会
  3. 猛暑でミストシャワー、活躍 海老名駅前で涼を運ぶ

猛暑でミストシャワー、活躍 海老名駅前で涼を運ぶ

社会 神奈川新聞  2018年07月13日 17:16

気温30度以上などの条件で稼働する海老名駅自由通路のミストシャワー=同市めぐみ町
気温30度以上などの条件で稼働する海老名駅自由通路のミストシャワー=同市めぐみ町

 横浜地方気象台が今年初の高温注意情報を発表した13日、県央地区では、海老名駅自由通路(海老名市めぐみ町)に設置されたミストシャワーがささやかな涼を人々に与えている。

 ミストシャワーは市が設置し、2016年夏から稼働している。7~9月の午前8時~午後7時、気温30度以上、湿度70%未満の条件を満たした場合、高さ約2・5メートルの位置からミストが出されるという。

 13日は午前中から稼働。ミストが風に運ばれ、通路を満たしていた。厚木市の男性(75)は「涼しげでいい。待ち合わせ場所にしている」と語った。他の通行人からは「ミストがもう少し冷たければ」と注文する声も。

 海老名市の市街地整備課は「通行する皆さんの体感気温が少しでも下がり、快適な空間になれば」と話している。


海老名市が設置している海老名駅自由通路のミストシャワー=同市めぐみ町
海老名市が設置している海老名駅自由通路のミストシャワー=同市めぐみ町

海老名駅自由通路のミストシャワーで涼む子ども=海老名市めぐみ町
海老名駅自由通路のミストシャワーで涼む子ども=海老名市めぐみ町

シェアする