1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 相模原青陵、初戦で涙 高校野球北神奈川大会第2日

綾瀬西8-4相模原青陵
相模原青陵、初戦で涙 高校野球北神奈川大会第2日

高校野球 神奈川新聞  2018年07月12日 02:00

7回、足がつり審判に続行を問われる投手佐野 =サーティーフォー保土ケ谷球場
7回、足がつり審判に続行を問われる投手佐野 =サーティーフォー保土ケ谷球場

▽1回戦(サーティーフォー保土ケ谷)
綾瀬西
000 402 101|8
000 000 220|4
相模原青陵

 【評】序盤は緩い変化球に苦しんだ綾瀬西打線が2巡目から引き付けて快打し、12安打8得点で快勝した。主戦金子は外角の出し入れがさえ、5回を1安打8奪三振と危なげなかった。相模原青陵は七回コールド寸前から諦めずよく盛り返したが、及ばなかった。

【綾瀬西-相模原青陵】フォトギャラリー

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする