1. ホーム
  2. 社会
  3. 電車で痴漢、横浜市職員を停職 「1カ月ほど繰り返していた」

電車で痴漢、横浜市職員を停職 「1カ月ほど繰り返していた」

社会 神奈川新聞  2018年07月09日 20:23

横浜市役所
横浜市役所

 横浜市は9日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕され、罰金の略式命令を受けたなどとして中区役所総務部戸籍課の男性職員(53)を停職10カ月の懲戒処分とした。

 同市総務局などによると、職員は昨年11月6日午前8時過ぎ、JR根岸線横浜-関内駅間を走行中の電車内で20代女性の下半身を背後から触るなどし、目撃した乗客の男性に取り押さえられた。3月6日、横浜簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。職員は「(逮捕される)1カ月ほど前から繰り返し行っていた」と話している。


シェアする