1. ホーム
  2. 経済
  3. 「和モダン」空間で車選びを レクサス山下公園が改装完了

「和モダン」空間で車選びを レクサス山下公園が改装完了

経済 神奈川新聞  2018年07月05日 11:44

天井などに木材を使用した店内
天井などに木材を使用した店内

 匠(たくみ)の技が光る店内でゆったり車選びを-。改修工事を進めていたレクサス山下公園(横浜市中区山下町)が完成し、5日の営業再開に先立ち、横浜トヨペット(同区)は4日、関係者を招いた内覧会を開催した。

 内外装には木材を効果的に使用。温かみのある空間に生まれ変わった。店内は来店客の増加傾向に対応し、コミュニケーションラウンジを新設したほか、オーナーズラウンジの席数も増設。「和モダン」をテーマに、組子細工の職人が手掛けた照明などでくつろぎの空間を演出した。また、レクサスの象徴「スピンドルグリル」のモチーフを随所に施すなど、細部にまでレクサスの世界観が表現されている。


照明が印象的なオーナーズラウンジ
照明が印象的なオーナーズラウンジ

 現在、全国のレクサス店ではブランド誕生以来初めての大規模な改装が進められているが、レクサス山下公園は県内で初めて新意匠を取り入れた。今後も県内のレクサス店で順次改装が行われるという。

 横浜トヨペットの宮原漢二社長は「ブランドの未来を感じられる店舗が完成した。今後も“真のおもてなし”を提供していきたい」とあいさつした。レクサス山下公園は電話045(226)1411。


シェアする