1. ホーム
  2. 話題
  3. FMブルー湘南の恒例番組「中学生の質問箱」 8日放送開始

FMブルー湘南の恒例番組「中学生の質問箱」 8日放送開始

話題 神奈川新聞  2018年07月04日 12:09

県横須賀土木事務所の久保所長(右)に質問する、横須賀市立久里浜中学3年の川北玲夏さん(FMブルー湘南提供)
県横須賀土木事務所の久保所長(右)に質問する、横須賀市立久里浜中学3年の川北玲夏さん(FMブルー湘南提供)

 地域ラジオ放送局「FMブルー湘南」(横須賀市大滝町)は8日から、横須賀の中学生が社会人を直撃する恒例番組「中学生の質問箱」の19シーズン目の放送を始める。市立久里浜中学3年の生徒5人がそれぞれ、県土木事務所長や税理士らに仕事のやりがいなどについて尋ねる。

 同番組は中学生に社会への関心を持ってもらおうと、2013年12月にスタート。これまで18シーズンで計90回放送され、市立中学校18校の生徒が横須賀で活躍する90人の社会人にインタビューしてきた。

 久里浜中の生徒は、県横須賀土木事務所の久保徹所長(8日放送)、税理士の高梨喜裕さん(15日放送)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の田賀浩一朗さん(22日放送)、気象予報士の山本由佳さん(29日放送)、明治安田生命横須賀中央営業部の萱場貴子さん(8月5日放送)の計5人に、仕事の内容ややりがい、目指したきっかけなどを質問した。

 FMブルー湘南の富岡浩司社長は「仕事で輝く大人たちの姿を見せ、次世代の若者に希望ある横須賀をアピールしたい。インタビューを受けることで、大人にとっても良い刺激になる」と相乗効果を期待している。

 放送時間は各回とも午後3時半から4時まで。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕