1. ホーム
  2. 話題
  3. 都市対抗野球で優勝誓う 川崎市代表、東芝が市役所で

都市対抗野球で優勝誓う 川崎市代表、東芝が市役所で

話題 神奈川新聞  2018年07月03日 11:14

都市対抗野球で優勝誓う 川崎市代表の東芝
都市対抗野球で優勝誓う 川崎市代表の東芝

 第89回都市対抗野球大会(13~24日)に川崎市代表として出場する「東芝野球部(東芝ブレイブアレウス)」の壮行会(市、川崎商工会議所主催)が2日、同市役所で行われた。福田紀彦市長と同商議所の山田長満会頭らが出席し、第81回大会以来の優勝を目指す東芝ナインにエールを送った。

 福田市長は「今大会で優勝すれば、ごろがいい。8年ぶり8度目で末広がり。151万市民の誇りとして、皆さんの活躍を期待します」と述べ、山田会頭も「10年連続、40回目の本大会出場は大きな自信と誇り。日ごろの力を存分に発揮してくれれば優勝できる」と激励した。

 東芝の松本幸一郎主将は「今年こそ川崎に黒獅子旗(優勝旗)を持って帰りたい」と誓い、平馬淳監督も「優勝してきます」と力強く宣言した。

 東芝は17日に、トヨタ自動車東日本(岩手県金ケ崎町)と対戦する。川崎市民は当日、「市政だより7月1日号」を持参すると無料で観戦できる。


シェアする