1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模原男性刺殺で男を起訴 横浜地検

相模原男性刺殺で男を起訴 横浜地検

社会 神奈川新聞  2018年06月29日 02:00

横浜地検
横浜地検

 相模原市南区の路上で昨年12月、近くに住む男性会社員=当時(60)=が刺殺された事件で、横浜地検は28日、殺人の罪で同区の無職の男(40)を起訴した。認否は明らかにしていない。

 起訴状などによると、被告は昨年12月12日深夜、同区大野台6丁目の路上で、歩いていた男性の左胸や腹部、右大腿(だいたい)部を刃物で突き刺して殺害した、とされる。

 県警によると、被告と男性に面識はなく、突発的なトラブルから路上で口論となり、もみ合いの末に被告が刃物を持ち出したとみられる。県警は現場周辺の防犯カメラ映像の解析などを基に、被告が逃走に使った自転車を被告の自宅アパート駐輪場で発見。被告の所持品も現場から押収されていた。


シェアする