1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 介護認定調査委託の契約解除 対象者訪問せず調査票 横浜市

介護認定調査委託の契約解除 対象者訪問せず調査票 横浜市

政治行政 神奈川新聞  2018年06月29日 02:00

横浜市庁舎
横浜市庁舎

 横浜市港北区は28日、「ひまわり訪問看護ステーション」(同区)で不適切な要介護認定調査を行っていた問題で、運営法人「有限会社ホームケア」(同)との間で締結している要介護認定調査委託の年間契約を解除した、と発表した。

 要介護認定に当たっては本人や家族などからの申請に基づき、調査員が自宅などを訪問することになっている。しかし同事業所の30代の女性介護支援専門員(ケアマネジャー)は調査票の提出期限が迫る中、日程調整がつかなかったとして50代女性を訪問せず、事実と異なる内容を含んだ認定調査票を作成した。

 同区によると、27日付で年間契約を解除。不適切な調査に対して支払った委託料(4860円)は同日、返金された。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕