1. ホーム
  2. 経済
  3. 京三製作所がインドの信号設備受注 貨物鉄道、20年完成

京三製作所がインドの信号設備受注 貨物鉄道、20年完成

経済 神奈川新聞  2018年06月22日 11:17

 信号システムの京三製作所(横浜市鶴見区)と同社のインド現地法人は、インドで開発が進む「西回廊」と呼ばれる貨物専用鉄道のうち、「レワリ-ダドリ」の125キロ区間の信号設備を受注した。同社グループは、すでに受注済みの「バドーダラ-ムンバイ」間と合わせ、総延長547キロの信号設備を納入する。担当区間は2020年の完成予定。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする