1. ホーム
  2. 話題
  3. アート鑑賞アプリでも 相模原・藤野展示の28点紹介

アート鑑賞アプリでも 相模原・藤野展示の28点紹介

話題 神奈川新聞  2018年06月20日 10:11

藤野地区の芸術作品が紹介されているアプリ「Fujino ART」
藤野地区の芸術作品が紹介されているアプリ「Fujino ART」

 相模原市緑区の藤野地区に野外展示されている芸術作品28点を紹介するスマートフォン向けアプリ「Fujino ART(フジノアート)」がこのほど完成した。

 作品の魅力を多くの人に知ってもらおうと、同市が作成。作品ごとに写真入りの紹介ページがあり、特徴、作者名などが記載されている。

 1989年の完成以来、芸術の町・藤野のシンボルになっている巨大芸術作品「緑のラブレター」は「自然の素晴らしさ、環境の大切さを、山がラブレターを抱く姿で表現」などと紹介されている。現在地周辺にある作品も検索できる。

 東京五輪・パラリンピックに合わせて来日する観光客向けに英語版も作成。アプリのボタンを押すことで日本語版と英語版を切り替えることができる。

 アイフォーン端末は「アップストア」から、アンドロイド端末は「グーグルプレイ」から、それぞれ無料でダウンロードできる。


シェアする