1. ホーム
  2. 社会
  3. JA元組合長に背任罪で懲役3年求刑 地裁支部公判、9月5日判決

JA元組合長に背任罪で懲役3年求刑 地裁支部公判、9月5日判決

社会 神奈川新聞  2018年06月20日 02:00

 不正な融資で県央愛川農業協同組合(愛川町)に損害を与えたとして、背任の罪に問われた同組合元代表理事組合長の被告(76)の論告求刑公判が19日、横浜地裁小田原支部(安藤祥一郎裁判長)であった。検察側は懲役3年を求刑して結審した。弁護側は無罪を主張した。判決の言い渡しは9月5日。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする