1. ホーム
  2. 話題
  3. 発達障害者をサポート 相模原市が一目でわかるカード作製

発達障害者をサポート 相模原市が一目でわかるカード作製

話題 神奈川新聞  2018年06月18日 10:06

発達障害のある人のために相模原市が配布しているサポートカード
発達障害のある人のために相模原市が配布しているサポートカード

 発達障害のある人を支えようと、相模原市は周囲の人に配慮、支援してほしいことを明記できる「サポートカード」を作製し、無料配布している。発達障害は外見では分かりづらく、困っていても口頭で伝えにくいときなどに、カードを周囲の人に見せることで気持ちを伝えやすくしてもらう。

 カードはポケットに入れられるサイズに折り畳むことができ、どんなときにどんなサポートが必要かを記入できる欄が設けられている。

 漢字が読めないために電車の乗り継ぎや金額が分からない場合や、災害が起きて避難所に来ても周囲の音が気になって落ち着かない場合など、さまざまな場面で支援してほしいことを書き込んで活用できる。

 例えば、病院で診察までの時間に走り回ってしまう場合には「見通しが持てない不安が原因。院外で過ごして待つので電話やメールで呼び出してほしい」などと記載したカードを窓口に提示する活用方法がある。カードを提示された人向けに「無理のない範囲でご協力をお願いします」という説明文も併記されている。

 市発達障害支援センターの担当者は「サポートしてほしい内容は人それぞれで、さまざまな使い方がある。発達障害のある人が社会に出て行くときの後押しになれば」と話している。

 3千部作製。同センターや各区の障害福祉相談課などで配布し、市のホームページからもダウンロードできる。問い合わせは、同センター電話042(756)8411。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕