1. ホーム
  2. 経済
  3. 海外富裕層取り込みへスイートルーム改装 横浜・インターコンチ

海外富裕層取り込みへスイートルーム改装 横浜・インターコンチ

経済 神奈川新聞  2018年06月15日 11:09

スイートルームを改装するヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
スイートルームを改装するヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)は、スイートルームの3タイプ計23室を改装する。2020年東京五輪・パラリンピックの開催が迫り、訪日外国人客が拡大する中、海外の富裕層や近隣の大手企業、外資系企業のビジネスマンの需要を取り込む。

 最高級のロイヤルスイートは落ち着いた色合いの雰囲気とし、ベッドや家具類を一新する。インターコンチネンタルスイート4室とハーバースイート18室もベッドや家具類を新しくする。

 インターコンチネンタルスイートとハーバースイートは「滞在中、体験できる時間(景色)の移り変わりをカーペットや壁紙、カーテンなどの色調で表現する」という。日が暮れていく様子を青のグラデーションで演出したり、朝焼けの淡いベージュなどを取り入れることを検討中だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする