1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 〈時代の正体〉また差別落書き「大変強い憤り」市長非難声明

〈時代の正体〉また差別落書き「大変強い憤り」市長非難声明

時代の正体 神奈川新聞  2018年06月15日 09:35

川崎市多摩区のバス停のベンチで見つかった差別落書き(川崎市提供)
川崎市多摩区のバス停のベンチで見つかった差別落書き(川崎市提供)

【時代の正体取材班=石橋学】川崎市内の公園のベンチなどで、在日コリアンを差別する落書きが大量に見つかっている問題で、市は14日、新たに多摩区で差別落書きが2件発見されたと発表した。6日に報告されて以降、被害は4区の28カ所で計48件に上り、福田紀彦市長は「大変強い憤りを感じている」と非難するコメントを出した。

 14日午前、通勤途中の市職員が2カ所のバス停のベンチにそれぞれ「朝鮮人こそレイシスト」「朝鮮人こそ反日ヘイト」と書かれているのを見つけ、多摩区に通報。人目に触れないよう覆いをする措置を取った。

 市によると、これまで見つかったものと文言が同じで筆跡も似ていることから、同一人物によるものとみられる。福田市長は同日夜、「6月6日から発生している度重なる落書き被害について、こうした行為が引き続き行われていることに大変強い憤りを感じている」とコメント。「落書き被害の撲滅に向け、パトロールを強化し、警察とも連携しながら取り組みを進めたい」とした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会