1. ホーム
  2. 経済
  3. 木造投資用物件 小田急不動産が開発 川崎・麻生

木造投資用物件 小田急不動産が開発 川崎・麻生

経済 神奈川新聞  2020年04月01日 05:00

小田急不動産(東京都)は、投資用不動産開発の事業に乗り出した。これまでは個人向けの分譲マンションや一戸建て住宅を主に手掛けてきたが、沿線に居住する資産家を中心に投資需要が見込まれることから決めた。第1弾として、川崎市麻生区に大型木造賃貸レジデンス「ビューテラス白鳥」が完成した。 レジデンスは、小...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする