1. ホーム
  2. 話題
  3. 「あじさい寺」千株見ごろ 川崎・多摩

「あじさい寺」千株見ごろ 川崎・多摩

話題 神奈川新聞  2018年06月08日 02:00

見ごろとなった妙楽寺境内のアジサイ=川崎市多摩区長尾
見ごろとなった妙楽寺境内のアジサイ=川崎市多摩区長尾

 「あじさい寺」として知られる川崎市多摩区長尾の妙楽寺のアジサイが見ごろを迎えている。本堂や鐘楼を囲むように咲く青や赤、紫などの大輪が、梅雨入りで輝きを増している。17日には「長尾の里あじさいまつり」が行われる。

 境内には28種類約千株がある。「今年は例年に比べ10日くらい早く咲き、今が見ごろ。梅雨に入ったのでまつりまでは楽しむことができると思う」と同寺。

 あじさいまつりは17日午前10時~午後2時で、野菜や手芸品などの模擬店、子どもの絵画などが並ぶ。雨天決行。同寺へはJR南武線宿河原駅から徒歩約25分。久地駅からコミュニティーバス「あじさい号」も運行している。問い合わせは、同寺電話044(922)3653。


シェアする