1. ホーム
  2. 社会
  3. 女性宅に侵入、殴り現金奪う 建設作業員を強盗致傷罪で起訴 地検支部

女性宅に侵入、殴り現金奪う 建設作業員を強盗致傷罪で起訴 地検支部

社会 神奈川新聞  2018年06月07日 02:00

 横浜地検小田原支部は6日、住居侵入と強盗致傷の罪で、栃木県足利市、建設作業員の男(22)を起訴した。同支部は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、被告は昨年11月19日、氏名不詳者らと共謀し、秦野市内の女性(89)宅に侵入。女性に布団をかぶせて頭部を複数回殴った上で両手首と両足首を電気コードで縛るなどして現金約480万円を奪い、軽傷を負わせた、とされる。


シェアする