1. ホーム
  2. 社会
  3. 高校生に酒「20歳以上と言われ…」 県警、容疑の店を書類送検

高校生に酒「20歳以上と言われ…」 県警、容疑の店を書類送検

社会 神奈川新聞  2018年06月07日 02:00

 居酒屋で高校生らに酒を提供したとして、県警少年捜査課と藤沢署は6日、風営法違反(未成年者への酒類提供)の疑いで、飲食店グループの企業を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年10月27日深夜~28日未明、藤沢市南藤沢の店舗で、15~18歳の高校生ら男女8人にビールやカクテルなどを提供した、としている。実際に提供したアルバイト2人も4月に同容疑で書類送検した。

 県警によると、飲食店グループの社長は「身分確認するよう指導している」と説明しているが、アルバイトの1人は「若く見えたが20歳以上と言われ、提供した。身分証などはチェックしなかった」と話している。未成年者が酒を飲んでいる画像がインターネット上に投稿されているとの通報が同署にあり、駆け付けた同署員が飲酒を確認した。


シェアする