1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 自転車から見る風景、投稿を 三浦の魅力PR 写真コンテスト

自転車から見る風景、投稿を 三浦の魅力PR 写真コンテスト

カルチャー 神奈川新聞  2018年05月31日 11:38

 三浦市内でレンタサイクル事業を運営する協議会は「自転車でしか見られない風景」をテーマに、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿する写真を、6月17日まで募集している。被写体は自転車で巡りたい風景や店舗が対象。

 市内の景観をPRしてレンタサイクルの利用促進につなげようと、三浦市や市観光協会、京浜急行電鉄などでつくる「みうらレンタサイクル運営協議会」と、全国で「カメラのキタムラ」を展開するキタムラと共同で企画した。

 レンタサイクルのインスタ公式アカウントをフォローし、「#自転車でしか見られない風景」のハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿する。

 優秀作品を6月下旬以降に決定。優秀作品の投稿者には、マグロ料理の食事券や乗車券がセットになった「みさきまぐろきっぷ」などを贈る。応募作品は7月9日から22日までの間、京急線京急蒲田駅と羽田空港国際線ターミナル駅などで紹介する。

 1人で複数枚の応募も可能。問い合わせは市観光協会電話046(888)0588。


シェアする