1. ホーム
  2. 社会
  3. 90歳運転の車、4人はねる 歩行者1人死亡、茅ケ崎

90歳運転の車、4人はねる 歩行者1人死亡、茅ケ崎

社会 神奈川新聞  2018年05月28日 13:17

事故現場付近を調べる捜査員ら。歩道に乗り上げた乗用車はブルーシートに覆われている=28日午後1時5分ごろ、茅ケ崎市元町
事故現場付近を調べる捜査員ら。歩道に乗り上げた乗用車はブルーシートに覆われている=28日午後1時5分ごろ、茅ケ崎市元町

 28日午前10時55分ごろ、茅ケ崎市元町の国道1号で、乗用車が横断歩道を渡るなどしていた男女4人をはねた。茅ケ崎署と市消防本部によると、乗用車を運転していた女性(90)と、30~60代の男女4人が病院に搬送され、うち成人女性1人が死亡した。事故を目撃した女性2人も気分を悪くし病院に運ばれた。

 署が自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で調べている。

 署によると、現場は信号機のある変則十字路の交差点。乗用車は国道沿いの自動車会社を出た後、左折して交差点に進入、横断歩道を渡っていた人をはね、歩道に突っ込んで止まったとみられる。

 現場はJR茅ケ崎駅から北へ約300メートル。乗用車の女性が利用していた自動車会社の男性社員は「女性は車好きでよく乗っていた。20年以上、同じ車に乗っていたが、『年だから車をやめようか』とも言っていた」と驚いた様子だった。


事故を起こした乗用車=28日午後1時10分ごろ、茅ケ崎市元町
事故を起こした乗用車=28日午後1時10分ごろ、茅ケ崎市元町

シェアする