1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 大船の書店で認知症ブックフェア 当事者がポップでPR

大船の書店で認知症ブックフェア 当事者がポップでPR

カルチャー 神奈川新聞  2018年05月27日 02:00

萱野店長(左)に手作りのポップを手渡す認知症の当事者ら =くまざわ書店大船店
萱野店長(左)に手作りのポップを手渡す認知症の当事者ら =くまざわ書店大船店

 認知症をテーマにしたブックフェアが「くまざわ書店大船店」(鎌倉市大船)で開かれているのに合わせ、認知症の当事者らが26日、同書店を訪れ、本棚に飾る手作りの「ポップ」を店側にプレゼントした。ポップには「私たちも前向きに仲良く元気に楽しく過ごしています」とのメッセージが書かれ、当事者らは「認知症でも楽しく生きている人がいることを知ってほしい」と話している。

 フェアは、大船駅近くで毎月1回開かれている認知症の本人同士が語り合う「本人カフェ」の利用者らが書店側に依頼し、実現した。「認知症を堂々と生きる」「認知症になった私が伝えたいこと」など、全国の当事者による書籍を中心に10作品ほどが並ぶ。

 この日はカフェに通う当事者5人と家族らが萱野健太郎店長(35)にポップを手渡した。カフェを主催する「かまくら認知症ネットワーク」の稲田秀樹代表理事(57)は、「認知症の本人が書いた本が最近多く出ているが、目立つ所に置いてもらうことはなかなか難しい」と説明。「認知症はマイナスのイメージが付きまとっているが、本人たちは前向きに生きようとしているので、偏見が少なくなれば」と話している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕