1. ホーム
  2. 話題
  3. グルメ+漫画「湘南台グルマン祭」開催 漫画家の作品展も

グルメ+漫画「湘南台グルマン祭」開催 漫画家の作品展も

話題 神奈川新聞  2020年03月23日 05:00

 「グルメ」と「マンガ」の融合で商店街のにぎわいを創出する「湘南台グルマン祭」が29日まで、湘南台駅(藤沢市)周辺で開かれている。地元商店街の活性化に一役買おうと、料理漫画「包丁人味平」などで知られる地元在住の漫画家ビッグ錠さんがグルメマップを手掛け、飲食店30店舗が参加。マップを手に湘南台の“和洋中グルメツアー”を楽しむことができる。


ビッグ錠さんが作成したグルメマップ
ビッグ錠さんが作成したグルメマップ

 湘南台東口商店街、湘南台商店連合会、湘南台飲食店組合の主催で、今年で2回目。参加店舗のうち7店舗が、ビッグ錠さんと仲間の漫画家21人が描いた作品7~8枚を展示している。

 カフェバー「アルスノーバ」では、ビッグ錠さんと川崎のぼるさんの作品展を開催。「春を感じる桜そば」「湘南大スキウドン」など、ビッグ錠さんが考案した料理を味わえる店舗もある。

 参加店舗の店主の似顔絵や駅周辺の地図が描かれた「グルメマップ」は、店主が店の特徴や一推しメニューをアピール。ソフトドリンクのサービスなどのクーポンも付いている。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ビッグ錠さんと仲間たちのトークショーなどのイベントが中止に。後援する同市商店会連合会の担当者は「参加店舗にはアルコール消毒液を置くなど細心の注意を払っており、ぜひグルメと漫画を満喫して」と呼び掛けている。

 参加店舗は同祭ののぼり旗を掲げている。グルメマップは1万7千部作成。湘南台市民センターをはじめ、市内の市民センターや参加店舗で無料配布している。問い合わせは、同連合会電話0466(23)3536。


シェアする