1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 多摩線延伸求め議員連盟総会 「まずは上溝駅までの整備を」

多摩線延伸求め議員連盟総会 「まずは上溝駅までの整備を」

政治行政 神奈川新聞  2018年05月24日 12:05

小田急多摩線延伸を促進する議員連盟の総会=厚木市内のホテル
小田急多摩線延伸を促進する議員連盟の総会=厚木市内のホテル

 小田急多摩線の相模原、愛川・厚木方面への延伸を求めている「小田急多摩線延伸を促進する議員連盟」の総会が23日、厚木市内で開かれ、約100人が出席した。「まずは上溝駅までの整備を着実に実現させることが重要である」などとした決議を全会一致で承認した。

 議員連盟のメンバーは相模原、厚木、東京都町田市、愛川町、清川村の議員121人。総会では2017年度の活動報告や役員の改選が行われた。

 小田急多摩線は現在、唐木田駅(東京都多摩市)が終点。議員連盟では、町田市内からJR横浜線相模原駅、JR相模線上溝駅、田名地区(いずれも相模原市内)を経由し、愛川町、厚木市方面への延伸を求めている。


シェアする