1. ホーム
  2. 社会
  3. 「安倍首相守るため」 森友交渉記録で前川氏

「安倍首相守るため」 森友交渉記録で前川氏

社会 神奈川新聞  2018年05月23日 22:41

講演会終了後、記者団の取材に応じる前川氏 =小田原市内
講演会終了後、記者団の取材に応じる前川氏 =小田原市内

 文部科学省の前川喜平前事務次官は23日、財務省が廃棄したとしていた学校法人「森友学園」と同省近畿財務局との交渉記録を提出したことについて問われ、「国民の立場からしたら、あってはならないこと」と同省の対応を改めて批判し、「すべては安倍さん(晋三首相)を守るためだったのでしょうね」と述べた。

 問題が発覚して以降、理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官は「廃棄した」と繰り返し、答弁してきた。それだけに、前川氏は「やっと出てきた。役所がずっと無理をしてきたということ」との見解を示した。

 前川氏は同日夜、小田原市内で講演。市民らでつくる実行委員会が主催し、「今、私がお伝えしたいこと」をテーマに語った。終了後、記者団の質問に答えた。


シェアする