1. ホーム
  2. 経済
  3. 外国人留学生、採用のポイントは 横浜でセミナー

外国人留学生、採用のポイントは 横浜でセミナー

経済 神奈川新聞  2018年05月23日 02:00

外国人留学生によるパネルディスカッション=横浜シンポジア
外国人留学生によるパネルディスカッション=横浜シンポジア

 日本貿易振興機構(JETRO)横浜貿易情報センター、横浜商工会議所、横浜市経済局は21日、横浜シンポジア(同市中区)で「高度外国人材採用セミナー」を開催した。外国人留学生の活用をテーマに、パネルディスカッションや講演が行われた。企業の採用関係者ら約60人が参加した。

 海外市場へ進出する企業にとって、グローバル人材の確保は大きな課題となっている。セミナーでは、日本での就職を希望している中国、マレーシア、ベトナムの現役外国人留学生が登壇し、「母国と日本をつなぐブリッジ人材として活躍したい」「日本人学生と変わらない採用対象として見てほしい」など企業への期待や要望を述べた。

 留学生マッチングサービス「SPeak」を展開しているサーティーフォー(相模原市緑区)の唐橋宗三さんは「海外展開をしていない中小規模の企業でも、やる気のある留学生を採用することで社内の活性化につながる。意欲のある優秀な外国人留学生は多い。ぜひ採用を前向きに検討してほしい」と述べた。

 また、JETROが展開している国際化促進インターンシップ事業についても紹介され、参加者は真剣に耳を傾けていた。


シェアする