1. ホーム
  2. 経済
  3. 保育士の負担減らす環境を キクシマがセミナー

保育士の負担減らす環境を キクシマがセミナー

経済 神奈川新聞  2018年05月22日 11:27

横浜市内のホテルで開かれたセミナー
横浜市内のホテルで開かれたセミナー

 建設会社のキクシマ(横浜市港南区、菊嶋秀生社長)はこのほど、「先生・保育士の働く環境を考えよう!」と題したセミナーを横浜市内のホテルで開いた。

 セミナーは、保育士や教師らの労働環境の問題を考えようとの目的で開催。ワークスタイルとメンタルヘルスの2部構成。講師のワーク・イノベーション菊地加奈子代表は「先生や保育士らに負担がかかる働き方の考え方ではなく、子どもと同様の意識づけの働き方に変換すべきだ」などと訴えた。

 同社の菊嶋社長も「園児が健やかなに過ごすためには保育士らの環境や健康が大事。建設業の立場から少しでもお役に立てればうれしい」などと話した。


シェアする