1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 横浜、9回6点奪い逆転勝ち 高校野球春季関東大会

横浜(神奈川1位)-明秀学園日立(茨城2位)
横浜、9回6点奪い逆転勝ち 高校野球春季関東大会

高校野球 神奈川新聞  2018年05月20日 13:40

先発した横浜の板川
先発した横浜の板川

横浜
000 000 006|
001 000 000|1
明秀学園日立

 高校野球の春季関東大会は20日、千葉県野球場などで2回戦を行い、神奈川1位の横浜は6ー1で明秀学園日立(茨城2位)を下し、ベスト8に進出した。

 横浜は1点を追う九回に内海貴斗の2点本塁打や小泉龍之介の3点本塁打などで大量6点を奪って逆転した。左腕板川佳矢は2安打1失点で完投した。
 
 横浜は21日にゼットエーボールパークで行われる準々決勝で木更津総合(千葉1位)と対戦する。試合開始午前10時。

【関連記事】神奈川勢 出場3校を紹介 高校野球春季関東大会開幕
【関連記事】春季関東大会組み合わせ
【関連記事】横浜高校が2年ぶり13度目の優勝 県高校野球春季大会決勝
【関連記事】守り勝つ野球体現 高校野球春季県大会決勝
【関連記事】横浜・板川、流れ渡さず 高校野球春季県大会決勝
【関連記事】勝利義務付けられ 横浜 渡辺元智(上)
【関連記事】最後に言えた「楽しんでこい」 横浜 渡辺元智(下)


シェアする