1. ホーム
  2. 話題
  3. エコ活動身近に川崎でフェア 20日に開催

エコ活動身近に川崎でフェア 20日に開催

話題 神奈川新聞  2018年05月19日 11:56

火を使わず、ヘリウムガスで空中遊泳を楽しめる大型バルーン
火を使わず、ヘリウムガスで空中遊泳を楽しめる大型バルーン

 エコ活動を身近に感じてもらおうと、川崎市やJリーグの川崎フロンターレなどが20日、「CC等々力 エコ暮らしこフェア」を同市中原区の等々力緑地(等々力陸上競技場周辺)で開く。同日行われる清水エスパルス戦(午後3時開始予定)に合わせたイベントで、二酸化炭素削減などのエコ活動に楽しく親しむことができる。2011年から毎年開催している。

 今回は28のブースが並ぶ。地球環境の保護活動を重視するアイスメーカー「ベン&ジェリーズ」が初出展し、「ごみ分別を心掛ける」などエコ宣言をした来場者に自慢のアイスをプレゼントする。人力発電で動くミニ電車やメリーゴーラウンドをはじめ、火を使わないエコ気球の空中遊泳体験も満喫できる=写真。担当者は「多彩なイベントを通じて、少しでも地球環境に関心を持ってもらえたら」と話している。

 午前11時~午後2時半。入場無料。イベントによって参加費や材料費が必要。午前10時半から参加券の配布などはスタートする。問い合わせは、市地球環境推進室電話044(200)3871。


シェアする