1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 被災地児童とサッカー交流 SC相模原、岩手訪問

被災地児童とサッカー交流 SC相模原、岩手訪問

スポーツ 神奈川新聞  2016年10月20日 02:00

川口選手(右)とペナルティーキック対戦する子どもたち =大船渡北小学校
川口選手(右)とペナルティーキック対戦する子どもたち =大船渡北小学校

 相模原市のホームタウンチームに認定されているサッカーJ3・SC相模原は17日、岩手県大船渡市を訪れ、地元の児童らとサッカーで交流した。

 大船渡市は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設がある相模原市などの自治体でつくる都市交流組織「銀河連邦」の一つ。SC相模原は東日本大震災後、大船渡市へ支援物資を送付したほか、2013年から毎年、小学校や幼稚園でサッカー交流を実施している。

 この日は、安永聡太郎監督や川口能活選手らが市立大船渡北小学校を訪問し、ボールなどをプレゼント。同校体育館で、約40人の児童らとボールやフラフープを使ったゲームを楽しんだ。5年生の児童は「ゲームで負けたけど、ボールの蹴り方を覚えられてうれしかった」と喜んだ。川口選手は「これからも復興支援を続け、子どもたちの力になりたい」と話していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り