1. ホーム
  2. 経済
  3. 公園巡回にEV活用 厚木市外郭団体に貸与 日産

公園巡回にEV活用 厚木市外郭団体に貸与 日産

経済 神奈川新聞  2018年05月16日 02:00

日産自動車から厚木市環境みどり公社に貸与された超小型電気自動車=厚木市寿町
日産自動車から厚木市環境みどり公社に貸与された超小型電気自動車=厚木市寿町

 環境に優しい移動手段を身近に感じてもらおうと、日産自動車の技術開発拠点「日産テクニカルセンター」(厚木市岡津古久)は、同市の外郭団体・市環境みどり公社に超小型電気自動車(EV)1台を無償貸与した。前後2人乗りで小回りが利くことから、同公社では「ぼうさいの丘公園」(同市温水)の巡回などで活用していく。

 同社と市が2013年に結んだ、EVの普及などで環境に優しいまちづくりを進める「グリーンモビリティ・プロジェクト協定」から実現。車両は「日産ニューモビリティコンセプト」と呼ばれる車種(非売品)で、走行中に排ガスを出さず、1回の充電で約100キロの距離を走行できる。同公園の来園者に親しんでもらおうと、同公社職員の提案でテントウムシの色合いの塗装が採用された。

 12日に市内で記念の式典を開催。同公社の鈴木教公理事長は「テントウムシは縁起の良い虫と言われている。公園で(EVが)走る姿をぜひ見に来てほしい」とコメント。今後は、車両の愛称を募集する予定もあるという。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱