1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 聖域なき選手起用 我慢から状態重視に

番記者eyes
聖域なき選手起用 我慢から状態重視に

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年05月03日 13:22

写真左から、神里、宮本、桑原、倉本(共同)
写真左から、神里、宮本、桑原、倉本(共同)

 ベイスターズのラミレス監督の選手起用が厳しさを増している。昨季は不調が続いても「我慢のスタメン」を貫いた桑原、倉本が開幕早々ベンチに追いやられるなど、日々のコンディションを重視して顔触れを積極的に入れ替えている。就任3年目で頂点を狙う指揮官の「聖域なき選手起用」が、チームを常勝軍団へと導くか。

 「われわれは今年、本気で優勝を狙う。私は我慢をしない。レギュラーであっても不調であれば、ベンチの状態のいい選手をどんどん使っていく」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする