1. ホーム
  2. 社会
  3. 県警前で警察官へ投石 神奈川、少年ら書類送検

県警前で警察官へ投石 神奈川、少年ら書類送検

社会 神奈川新聞  2018年04月25日 02:00

 県警本部前で警察官に投石したなどとして、県警は24日、公務執行妨害などの疑いで、いずれも17歳で、川崎市や横浜市に住む少年3人、少女3人の計6人を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年11月17日未明、横浜市中区の県警本部前や付近の路上で、勤務中の警察官にペットボトルや石を投げるなどして職務の執行を妨げた、などとしている。県警によると、6人とも容疑を認めている。

 これまでの調べでは、6人はオートバイ3台に分乗して県警本部前に乗り付け、爆竹を使用したり投石したりした。その後、横浜市内で計約3キロにわたり集団暴走し、信号無視や蛇行運転を繰り返した。

 県警は今年1月、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、うち3人を逮捕、2人を書類送検していた。県警によると、少年3人は川崎市を拠点とする暴走族仲間だった。


シェアする