1. ホーム
  2. 社会
  3. 放射性廃棄物の搬出延期 横須賀、米海軍

放射性廃棄物の搬出延期 横須賀、米海軍

社会 神奈川新聞  2018年04月25日 02:00

 米海軍横須賀基地(横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンのメンテナンス作業に伴って生じる低レベルの放射性廃棄物を運搬船に移し替える作業は、当初予定していた25日から26日に延期される。

 米海軍が24日、同市に連絡した。理由については「強風が予想されるため」としている。同様の作業はほぼ毎年実施している。


シェアする