1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 自民党川崎市連 来春の地方選1次公認候補発表

自民党川崎市連 来春の地方選1次公認候補発表

政治行政 神奈川新聞  2018年04月24日 02:00

 自民党川崎市連は23日、2019年春の統一地方選の第1次公認候補予定者を発表した。党県連に上申し、最終決定される見通し。市議の廣田健一氏(多摩区)は今期限りで引退する。

 

◇ 


 予定者は次の通り。(敬称略)

 【県議選】▽川崎区 杉山信雄(現)▽幸区 田中徳一郎(現)▽中原区 川本学(現)▽高津区 小川久仁子(現)▽宮前区 持田文男(現)▽多摩区 土井隆典(現)
 【市議選】▽川崎区 坂本茂(現)、嶋崎嘉夫(現)、本間賢次郎(現)▽幸区 鏑木茂哉(現)、野田雅之(現)▽中原区 松原成文(現)、原典之(現)、末永直(現)▽高津区 大島明(現)、青木功雄(現)、斎藤伸志(現)▽宮前区 浅野文直(現)、石田康博(現)、矢沢孝雄(現)▽多摩区 橋本勝(現)、上原正裕(新)▽麻生区 山崎直史(現)、老沼純(現)


シェアする