1. ホーム
  2. 話題
  3. 春の草花などを緑地で販売へ 川崎

春の草花などを緑地で販売へ 川崎

話題 神奈川新聞  2018年04月18日 15:48

昨年度の園芸まつりの様子(川崎市提供)
昨年度の園芸まつりの様子(川崎市提供)

 市内の園芸業者が育てた春の草花や花鉢物などを販売する「園芸まつり」が5月3、4日、川崎市多摩区枡形の生田緑地東口ビジターセンター前で開かれる。

 生田緑地の指定管理者「生田緑地日比谷花壇・日比谷アメニス・東急ファシリティサービス共同事業体」が主催。JAセレサ川崎の共催で行う。

 13コーナーが出店。春の野菜苗や草花、花鉢物、植木、市内産の野菜、園芸資材、軽食などを2日間にわたって販売する。ガーデニング初心者向けの苗や鉢も取りそろえるという。

 午前10時~午後4時(4日は午後3時まで)。雨天の場合は、時間や内容を変更する可能性がある。荒天中止。問い合わせは、同センター電話044(933)2300。


シェアする