1. ホーム
  2. 話題
  3. 「もくせい号」の新カラーは茶色 寒川

「もくせい号」の新カラーは茶色 寒川

話題 神奈川新聞  2018年04月16日 02:00

メインブランドカラーの茶色に衣替えした東ルートの寒川コミュニティバス=寒川駅バス停
メインブランドカラーの茶色に衣替えした東ルートの寒川コミュニティバス=寒川駅バス停

 寒川町が町内を走るコミュニティーバス「もくせい号」の2車両をリニューアルした。「『高座』のこころ。」をスローガンに、町が取り組んでいるブランド力向上の一環。

 従来の青い車体から一転させ、メインブランドカラーとしている「落ち着きと格調、品格を表す」茶色をベースに、ブランドマークを両側面と背面に配した。4月から1日11便の東ルートに投入、地域住民に2月に公表した新ブランドの浸透を図る。

 町のコミュニティーバスは他に白い小型車両(定員8人)が走る南ルート、倉見大村ルートがある。今回は東ルートの小型低床バスの車両更新に伴う措置で、乗車定員は2人増えて36人になった。内装パネルの一部を木目調にするなど、歴史ある町を演出している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況