1. ホーム
  2. 話題
  3. 奥寺さん、若い世代を評価 横須賀で講演

奥寺さん、若い世代を評価 横須賀で講演

話題 神奈川新聞  2018年04月09日 17:33

日本サッカーのプロ化の効果などについて語る奥寺さん =メルキュールホテル横須賀
日本サッカーのプロ化の効果などについて語る奥寺さん =メルキュールホテル横須賀

 サッカーのドイツ1部リーグ「ブンデスリーガ」で活躍した奥寺康彦さん(66)=横浜FC会長=がこのほど横須賀市内で講演。「若い世代の選手たちが外国勢に物おじしなくなったのは誕生から25年を数えるJリーグの成果」と、日本でのプロ化の定着を評価した。

 国際ロータリー第2780地区第1グループ(横須賀南西RCなど6団体)のインターシティーミーティング特別講演。横須賀市在住という縁もある奥寺さんが登壇した。

 自身の渡欧当時の「本当に通用するのか」との国内外の反響を「無理もないことだった」と回顧。「日本にプロが誕生し、その傘下のユースなどのすそ野が広がった」とした上で、「若いうちから海外での試合を経験できるようになるなど国際化が進んだことは大きい。日本人選手が世界中のチームで活躍しているのも、25年の間の環境の大きな変化が背景だ」などと述べた。


シェアする